Healthy & Beauty Nail
爪を健やかに、自分らしいネイルで輝く毎日を by 大人ネイル
お悩み別解決法

爪割れ対策!セルフハンドケア習慣を身に付ける3つのポイント

こんにちは!

『マニキュア通販大人ネイル』店長 兼 ネイリストのFumikoです。

乾燥の季節がやってきました~
みなさん、爪、割れていませんか?
手荒れしていませんか?

夏よりも秋、秋よりも冬の方が爪が割れやすくなります。それは、暖かいと汗や油が身体から分泌されて潤うのと、空気が乾燥して皮膚のうるおいを奪っていくからです。そういった原因から、乾燥を防ぐためにはどうしたらいいでしょう?

「毎日忙しくて手やネイルのケアまで気持ちが回らない」
「つい自分の事は後回しになってしまう」
「対策しようと思っても、つい面倒とか忘れて3日坊主になってしまう」

こんな方はぜひ読んで下さい。毎日歯を磨くような当たり前レベルに、生活に組み込んでしまう方法をお伝えします!

さあ、すぐに始められる3つのポイントをおさえて、美しい指先を目指していきましょう!

毎日のルーティンに加える

先程書いたように、ハンドケアを歯磨きレベルまで落とし込んでしまうというのが、指先美人への近道です。保湿が大事とわかっているけどつい忘れちゃうという方が、凄く多いです。では、どうしたら忘れないようにできるでしょう?忘れないようにするには何か行動とセットにすることをおすすめします。具体的にはこういった感じです。

・トイレで手を洗った後
・台所で洗い物をした後
・仕事を始める前
・朝ごはんの後
・ランチを食べた後
・おやつを食べた後
・夕飯を食べた後
・お風呂から上がった後
・ベッドに入った時

保湿のタイミングでおすすめなのはハンドクリームが取れた後です。つまり手を洗った後。トイレで手を洗った後も、食器を洗った後も、掃除の後も、お風呂の後も、全部手からハンドクリームが取れています。取れたタイミングですぐ保湿するのが一番の乾燥対策になります。とはいえ、「そんなしょっちゅうできないよ」という方は、少しでも回数を増やしていってみてください。保湿すればするほど手肌美人になります♡

すぐ使える所にスタンバイしておく

毎日のルーティンに加えるには、忘れない工夫が必要です。忘れないために、私がいつもやっている事は、その行動を行った時にすぐに使える所にスタンバイしておく事です。トイレの手洗い場、台所、ベッド、仕事場の机の中、バッグの中などに、常にハンドクリームを置いています。ちなみに、トイレと台所には、サラッとタイプ、ベッドにはしっとりタイプ、仕事場には香り重視のタイプ、バッグの中には持ち運び便利な小さめ、など置く場所によってハンドクリームを変えています。頻繁に手を使いたい日中は、すぐに肌に浸透してベトベトしないタイプが使いやすい。逆に夜は、手を使ったり洗ったりしないので、保湿力が高くて、エイジングケアの効能があるタイプのものにしています。

夜寝る前は必ず

忙しいみなさんに、是非やって欲しい事があります。それは、寝る前の保湿です。朝までしっかりと保湿する事で、日中良く働いた手をいたわってあげて欲しいのです。できれば、ハンドクリームを塗ってコットンの手袋をはめて寝るとベストです。朝起きて、手がしっとりして肌のキメが整っていると、心も癒されて、よし今日も頑張ろう!と思えます。また、お気に入りの香りに包まれて眠る事も、一日頑張った自分へのご褒美に。今私が使っているのは、このエイジングケアハンドクリームですが、次はnoiroの新発売のセンティッドクリームメロウムードを使ってみようと思います。

 

◆ネイルケアアイテムこちら↓で絶賛発売中◆

 

このブログでは、OPI,ZOYA,noiro,greenなど、マニキュアブランドの最新情報やお得情報、また、セルフネイルのやり方を初心者の方にもわかりやすいようお伝えしていくので、見逃さないよう、ブックマークお願いします♪

ブログランキング参加中★

ポチしていただけると励みになります♡


セルフネイルランキング

 

私が運営しているマニキュア通販サイト

マニキュア通販サイト大人ネイル